新生ClariS、再始動3周年!改めてClear Skyを読み解く

新生ClariS、再始動3周年!改めてClear Skyを読み解く

新生ClariS3周年について

つい数日前の2017年11月5日は、ClariSのカレンデビュー3周年でした。
改めましてカレン加入3周年おめでとう御座います☆
個人で行ったぷちイベントもあり、そのお祝いツイートでタイムラインが盛り上がっていました。
※私は行けていませんが…フォロワーさんのツイートの一部を抜粋して載せておきます。
※許可をとっている最中です。

らっくるさんの「カレンさんデビュー3周年記念」レースについてのツイート。
このような企画を考え実行する方って凄いなと思います。

記念日である11月5日(日)に明智駅から恵那駅間で「☽と✩ の夢列車 3周年おめでとう号」が、しろくまちゃんさん個人の企画ですが少しの間ですが運行されました。

そして本日、11月8日はカレンがClariSに加入し、新生ClariSが始動した日。
リスアニ!Vol.19にて新生ClariSが発表され、
特別付録CDにて新生ClariSの初の楽曲『Clear Sky』が発表・お披露目したClariSにとって大切な記念日、再始動した日になります。

Twitter上ではフォロワーさん含め沢山のお祝いツイートでタイムラインが盛り上がっています。
ClariS歴の短い私ですが、お祝いツイートをさせて頂きました。

ClariSが再始動したときのClariS☆スタッフのツイートでは

上記のようにツイートを残しています。

また、冨田明宏さん(以下冨田さん)はリスアニ!Vol.19でClariSのインタビューを担当していて、
ツイッター上でも

上記のツイートしています。

冨田さんは、2017年9月17日に行われたClariSファンクラブイベントのMCを担当し、ClariSのお二人(クララとカレン)と木になったKUMAさんこと熊谷(38)さんとお話しているのを見て、ずっとずっと関わってきたんだなと今ならわかります。
初のファンクラブイベントで披露されたマル秘映像の中でも、冨田さんとClariSのお二人とのやり取りはとても微笑ましく、親密な関係を築き上げてきたんだなと感じました。
度々ClariSのインタビュー記事を読ませて頂いていますが、ClariSの魅力を引き出す質問力も凄いなって思います。

そして改めて冨田さんのツイートを読んでみると、「Clear Sky」に込められた思いに胸が熱くなります。

「Clear Sky」の歌詞を自分なりに読み解く

歌詞の解釈は十人十色、色んな意見があっていいと思っています。
人生の経験や知識、立場によっても解釈が変わってきます。

そこで自分なりの解釈を少しだけ載せておきますね。
※歌詞は「Clear Sky – ClariS」の一部を抜粋しています。

太陽は背中を押すのはじまるこのメロディー

いきなりここの歌詞を抜粋しちゃいましたが、アリスのイメージは太陽です。
アリスは卒業してしまいましたが、
新生ClariSの背中を押して前に進んでいこうとエールを送ってくれているように思えます。
そして新しくなったClariSの後ろで、ずっと見守ってくれていることが伝わってくるようです。
この一部の歌詞だけで、アリスとは決別したわけではない、
今までもこれからも応援してくれていると言うのがわかる凄い一文だと思います。

描いてゆこう私たちのカラーで
太陽はそばにいるから

今までのClariSを描き続けなくてもいい、新しいClariSの色で描いていってアリスはそばにいるから。
そんなふうにアリスが言っているように思えてきます。

話は変わって、
赤ちゃんは母親の側を安全基地として過ごしていきます。
安全基地は誰も邪魔をすること無く、自分の世界を守る器。
安全基地を往復し、少しずつ外界のことを知り、成長して自立し独り立ちしていきます。

ClariSのLIVEでのストーリーでは、ClariS城が安全基地でありClariSのお二人を世界を守る器として登場しています。
ClariSのお二人はClariS城に見守られながらヒュドラを倒し、人魚の呪いを解き、様々な経験を経て成長を遂げました。
そしてKUMAさんは役目を終え元の木に戻っていきました…。
ClariS城も役目を終え、小さかったClariSのお二人は成長し自立して外界(クラルス島)へと一歩を踏み出したのです。

しかし、実際の安全基地は実はアリスだったのでは?と思うのです。

2017年2月10日の「ClariS 1st 武道館コンサート~2つの仮面と失われた太陽~」のMCで、
アリスと言う器から独り立ちしたクララとカレンは、心の壁が崩れ武道館の大舞台で涙を見せました。
そこにあったものは、アリスとの決別ではなく「アリスが居るClariS」から「クララ・カレンのClariS」へシフトする瞬間だったのかなと思っています。
決してアリスとは離れない、けれどアリスが側に居るから大丈夫と言ってアリスの元から巣立って行ったイメージ。
伝わるかわかりませんが、そんなふうに思っています。

加速するClariSの世界、season2へシフト

今年(2017年)2月10日の武道館LIVE後から、様々な形でClariSを見る機会が多くなりました。

  • ClariSファンクラブイベント開催
  • ClariS 初の映像作品 「ClariS 1st 武道館コンサート ~2つの仮面と失われた太陽~」 (7月12日発売済み)
  • ClariS 初の写真集「illusion ~ひかりに包まれて~」(9月1日発売済み)

など、ClariS単独での活動が活発になりました。

9月16日の「ClariS 2nd HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール」では、Prismから仮面を外し歌を披露。
ファンクラブイベントでは、仮面を外しほんとの素顔を出してファンとと共に楽しいひとときを過ごしました。
また、そこで名言も生まれました…!(笑)

そしてそして!
「リスアニ!LIVEー5」以来初のシークレットではなくClariSとして、
さいたまスーパーアリーナで開催した「SME MUSIC THEATER 2017」にて二日間出演しました。

それ以降、

  • 「Animelo Summer Live 2017」@さいたまスーパーアリーナ
  • 「ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA」@横浜アリーナ
  • 「C3AFA Singapore 2017」@Suntec Convention center
  • 「リスアニ!LIVE 2018 SATURDAY STAGE」@日本武道館

と出演が多くなっています。

来年(2018年)の3月29日~30日の2日間にかけて舞浜アンフィシアターにてseason2がスタートします。
お二人の体調が心配になりますが、やりたいを応援するのがファンとしての役割かなと思っています。
これからも目が離せないClariS、皆さんで盛り上げていきましょう!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)